>

うまくコストを削減する方法

運転資金を使い続けるとどうなる?

初期費用とは別に運用を続けていく為に必要は運転資金があります。会社を立ち上げたばかりの時期は当然利益が低く、その利益だけで運用していくのはとても難しいです。その為、軌道に乗るまでは運転資金を使って事業展開をしていきます。

但し運転資金だけに頼っていくのも危険です。世界中にアクセス出来る環境なので、悪く言えば世界の影響を受けやすくなります。例えば安く仕入れていた先が情勢によって仕入れが不可になった。あるいは値上げした。この場合、納得のいく仕入れ先を探すまでマイナスの状態で取引をしなければなりません。

常に周りの事にアンテナを貼る必要があるので、運転資金は出来るだけ温存・多く貯めておくのがベストです。

参考にしたいコスト削減

運転資金を出来るだけ温存する為には、日頃からコスト削減に目を配っていかなければなりません。例えば会社設立の際に発生するロゴや名刺のデザイン、そしてサイト構築に発生する費用は自分でデザインする事である程度費用を抑える事が出来ます。テンプレートではなく自分で考える事で個性が出るので一石二鳥です。

また紙定款では無く電子定款にする事で、3.5万円節約出来ます。定款は一度作成すると、ほとんどの企業は金庫に保存しているのみですので思い切ってデータにするのも良いでしょう。

他にも会社を立ち上げする際に必要なデータを出来る限りデータにして作成するのも良い方法です。但し別途会計ソフトが必要になるので明確なコストを算出しておきましょう。


この記事をシェアする